大阪医科大学神経精神医学教室

業績・実績一覧

Pubmed・医中誌に収蔵された原著論文および解説・特集

2022年

題名 著者名 掲載媒体

2021年

題名 著者名 掲載媒体

2020年

題名 著者名 掲載媒体
Number of long-term inpatients in Japanese psychiatric care beds: trend analysis from the patient survey and the 630 survey T. Okayama, K. Usuda, E. Okazaki and Y. Yamanouchi BMC Psychiatry, 20(1):522,2020 doi:10.1186/s12888―020―02927―z
Polygenic risk score as clinical utility in psychiatry: a clinical viewpoint M. Ikeda, T. Saito, T. Kanazawa and N. Iwata J Hum Genet, 2020 doi:10.1038/s10038―020―0814―y Epub ahead of print
The 12-year trend report of antipsychotic usage in a nationwide claims database derived from four million people in Japan T. Hata, T. Kanazawa, T. Hamada, M. Nishihara, H. Yoneda, M. Nakajima and T. Katsumata J Psychiatr Res, 127:28―34,2020 doi:10.1016/j. jpsychires. 2020.05.012 Epub 2020 May 13
A reciprocal inhibition model of alternations between under―/overemotional modulatory states in patients with PTSD T. Chiba, K. Ide, JE. Taylor, S. Boku, H. Toda, T. Kanazawa, S. Kato, Y. Horiuchi, A. Hishimoto, T. Maruyama, T. Yamamoto, M. Shirakawa, I. Sora, M. Kawato and A. Koizumi
Mol Psychiatry, 2020 doi:10.1038/s41380―020―0827―0 Epub ahead of print
ATP and repetitive electric stimulation increases leukemia inhibitory factor expression in astrocytes: A potential role for astrocytes in the action mechanism of electroconvulsive therapy S. Maruyama, S. Boku, S. Okazaki, H. Kikuyama, Y. Mizoguchi, A. Monji, I. Otsuka, I. Sora, T. Kanazawa, A. Hishimoto and H. Yoneda
Psychiatry Clin Neurosci, 74(5):311―317, 2020 doi:10.1111/pcn. 12986 Epub 2020 Mar 5
Clozapine Is Better Tolerated in Younger Patients: Risk Factors for Discontinuation from a Nationwide Database in Japan K. Toyoda, T. Hata, S. Yamauchi, S. Kinoshita, M. Nishihara, K. Uchiyama, K. Inada and T. Kanazawa Psychiatry Investig,18(2):101―109,2021 Published online January 19, 2021 doi:10.30773/pi. 2020.0376  Accepted: November 11, 2020
【遺伝と精神疾患】精神科遺伝学からみた精神疾患の表現型 金沢徹文 米田 博 医学のあゆみ 272(12):1179―1183,2020
診断閾下の自閉スペクトラム症を有する青年・成人のアセスメント AQ(自閉症スペクトラム指数)日本語版とPARS―TR(親面接式自閉スペクトラム症評定尺度テキスト改訂版)による検討 西藤奈菜子 川端康雄 若林暁子 𠮷川真衣 金沢徹文 寺嶋繁典 米田 博 大阪医科大学雑誌 79(3):104―113,2020
【特集 ICD―11】性別不合 康 純 児童青年精神医学とその近接領域:Japanese Journal of Child and Adolescent Psychiatry,61(1):18―26,2020
【精神科診断分類の背景にある考え方】臨床遺伝学と疾病構造論 木下真也 金沢徹文 米田 博 精神医学 62(6):891―895,2020 doi:10.11477/mf.1405206126
性の多様性について 康 純 精神障害とリハビリテーション 24(1):16―17,2020
性別に違和感のある子どもたち 康 純 灯台 5月号(716):26―29,2020
せん妄治療について 豐田勝孝 金沢徹文 日本医事新報 5003:55,2020
精神科領域における脳MRIについて 丸山惣一郎 金沢徹文 日本医事新報 5023:48,2020
精神医療の現場からみたトランスジェンダーの未来 康 純 日本社会精神医学会雑誌 29(3):255―259,2020
自閉スペクトラム症特性に関する尺度作成の試み 自己理解力や社会文化的影響を考慮した自記式質問紙 西藤奈菜子 発達障害研究 41(4):331―342,2020
修正電気痙攣療法後に骨盤骨折と診断された1症例 富畑 翔 南 博也 東田真美子 木下真也 駒澤伸泰 米田 博 南 敏明 麻酔 69(4):437―439,2020
第3章 精神科臨床評価―特定の精神障害に関連したもの 15.性別違和 性同一性障害・性別違和・性別不合 康 純 臨床精神医学 49(8):1448―1455,2020
水中毒と悪性症候群を合併し診断に難渋した1症例 豐田勝孝 大西尚哉 山内 繫 木下真也 高須 朗 金沢徹文 臨床精神医学 49(12):1995―2000,2020
3章 病態 抑うつ症候群のゲノム研究 金沢徹文 池田匡志 講座 精神疾患の臨床 1気分症群 神庭重信編 中山書店 pp.194―198,2020
3章 病態 双極症のゲノム研究 池田匡志 金沢徹文 講座 精神疾患の臨床 1気分症群 神庭重信編 中山書店 pp.240―244,2020
当院におけるアドバンス・ケア・プランニング研修会の取り組みと参加者の理解度の変化について 浅石 健 桑門 心 今井麻里子 長嶧美奈子 川野 涼 西藤奈菜子 山口敏史 中村敬彦 川部伸一郎 樋口和秀 南 敏明
Palliative Care Research 15(Suppl.):S762,2020
起立性調節障害療育キャンプの心身への効果(通算第11報) 太田佳隆 吉田誠司 柳夲嘉時 水谷 翠 川端康雄 八島麻美子 西藤奈菜子 橋本 文 朴 祐希 神原雪子 東佐保子 中尾亮太 岡本直之 梶浦 貢 松島礼子 金 泰子 竹中義人 石崎優子 田中英高
子どもの心とからだ 29(2):224,2020
起立性調節障害に伴う不登校に対しEMDRの手法(RDI)が有効であった1例 吉田誠司 西藤奈菜子 川端康雄 田中英高 子どもの心とからだ 29(2):239,2020
鑑別診断に難渋した橋本脳症が疑われた1例 秦 将世 南 博也 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌 122(1):60―61,2020
ARMSから統合失調症への移行後速やかに治療的介入ができた1例 水野実里 南 博也 町田康博 辻 明里 木下真也 金沢徹文 米田 博 精神神経学雑誌 122(1):62,2020
親子関係への介入により、過量内服や過食に改善がみられた1例 坂口 文 辻 明里 久保洋一郎 金沢徹文 米田 博 精神神経学雑誌 122(1):67,2020
性別違和関連遺伝子探索を目的とした全エクソーム解析 仲地ゆたか 金沢徹文 岩本和也 岡崎康司 康 純 日本神経精神薬理学会年会・日本生物学的精神医学会年会・日本精神薬学会総会・学術集会合同年会プログラム・抄録集50回・42回・4回:183,2020
トランスジェンダーの理解とかかわり 康 純 日本性科学会雑誌 38(1):94―95,2020
認知機能低下と自覚症状・他覚症状の関係 認知症800スタディと藤田スタディの報告 藤田祐大 篠原清美 丸山惣一郎 川端康雄 犬山麻亜弥 町田康博 辻 明里 豐田勝孝 今津伸一 西澤由貴 久保洋一郎 山内 繁 金沢徹文
老年精神医学雑誌 31(増刊II):165,2020

2019年

題名 著者名 掲載媒体
A randomized controlled trial of a bidirectional cultural adaptation of cognitive behavior therapy for children and adolescents with anxiety disorders S. Ishikawa, K. Kikuta, M. Sakai, T. Mitamura, N. Motomura and JL. Hudson Behav Res Ther, 120:103432, 2019 doi:10.1016/j. brat.2019.103432. Epub 2019 Jun 20
Current Status of Neurofeedback for Post-traumatic Stress Disorder: A Systematic Review and the Possibility of Decoded Neurofeedback T. Chiba, T. Kanazawa, A. Koizumi, K. Ide, V. Taschereau-Dumouchel, S. Boku, A. Hishimoto, M. Shirakawa, I. Sora, H. Lau, H. Yoneda and M. Kawato
Front Hum Neurosci, 17(13):233, 2019 doi:10.3389/fnhum.2019.00233. eCollection 2019
ICD―11 and gender incongruence of childhood: a rethink is needed S. Winter, D. Ehrensaft, M. Telfer, G. T'Sjoen, J. Koh, S. Pickstone-Taylor, A. Kruger, L. Griffin, M. Foigel, G. De Cuypere and D. Karasic
Lancet Child Adolesc Health, 3(10):671―673, 2019 doi:10.1016/S2352―4642(19)30263―9. Epub 2019 Aug 19
fNIRS Assessment during an Emotional Stroop Task among Patients with Depression: Replication and Extension Y. Nishizawa, T. Kanazawa, Y. Kawabata, T. Matsubara, S. Maruyama, M. Kawano, S. Kinoshita, J. Koh, K. Matsuo and H. Yoneda
Psychiatry Investig, 16(1):80―86, 2019 doi:10.30773/pi.2018.11.12.2. Epub 2019 Jan 25
Switching to antipsychotic monotherapy vs. staying on antipsychotic polypharmacy in schizophrenia: A systematic review and meta-analysis K. Matsui, T. Tokumasu, Y. Takekita, K. Inada, T. Kanazawa, T. Kishimoto, S. Takasu, H. Tani, S. Tarutani, N. Hashimoto, H. Yamada, Y. Yamanouchi and H. Takeuchi
Schizophr Res, 209:50―57, 2019 doi:10.1016/j. schres.2019.05.030. Epub 2019 Jun 8
The schizophrenia genetics knowledgebase: a comprehensive update of findings from candidate gene studies C. Liu, T. Kanazawa, Y. Tian, S. Mohamed Saini, S. Mancuso, MS. Mostaid, A. Takahashi, D. Zhang, F. Zhang, H. Yu, H. Doo Shin, H. Sub Cheong, M. Ikeda, M. Kubo, N. Iwata, SI. Woo, W. Yue, Y. Kamatani, Y. Shi, Z. Li, I. Everall, C. Pantelis and C. Bousman
Transl Psychiatry, 9(1):205, 2019 doi:10.1038/s41398―019―0532―4
【医療者のためのLGBT/SOGIの基礎知識】性同一性障害診療の実際 性別違和とこころの診療 康 純 Modern Physician 39(5):441―444, 2019
プロフェッショナリズム教育方略(第5回) 性別違和に対する偏見を解消するプロフェッショナリズム教育 康 純 米田 博 医学教育 50(6):577―580,2019
性同一性障害患者の受け入れについて MTF(Male to Female)特性に基づく医療側の対応 丹羽幸司 織田裕行 石井 慧 康 純 諸富公昭 磯貝典孝 近畿大学医学雑誌 44(1―2):9―15,2019
【「病いの語り」再考】「ポジティブな病いの語り」が与える生きづらさ 川端康雄 金沢徹文 質的心理学フォーラム 11:32―39,2019
【精神科診療マニュアル】統合失調症と関連疾患 緊張病(カタトニー) 辻 明里 金沢徹文 米田 博 精神科 35(Suppl.1):36―40,2019
【精神科診療マニュアル】性別違和・性機能不全 性別違和 康 純 精神科 35(Suppl.1):487―492,2019
精神科高度専門職医療人としてのプロフェッショナリズム 米田 博 精神神経学雑誌 121(6):501―508,2019
【複雑性PTSDの臨床 “心的外傷~トラウマ”の診断力と対応力を高めよう】ニューロフィードバックによるPTSD治療 千葉俊周 金沢徹文 川人光男 米田 博 精神療法 45(3):389―391,2019
当院のクロザピン使用に関する報告 その恩恵を最大限にするために今できること 豐田勝孝 金沢徹文 久保洋一郎 中野友義 山内 繁 木下真也 川野 涼 米田 博 総合病院精神医学 31(4):440―447,2019
【保健医療と行動変容】認知行動療法と心的外傷からの回復 元村直靖 日本保健医療行動科学会雑誌 34(1):29―32,2019
【サイコーシス(精神病)の行方】統合失調症と双極性障害の共通点と差異 ゲノムの観点から 池田匡志 金沢徹文 岩田仲生 臨床精神医学 48(7):869―875,2019
クロザピンによって薬剤性心筋炎を発症し急性腎不全にまで至った1症例 豐田勝孝 金沢徹文 山内 繁 木下真也 川野 涼 米田 博 臨床精神医学 48(8):999―1002,2019
【これからの描画】描画テストのこれから 川端康雄 臨床描画研究 34:2―14,2019
子どもの性別違和に対する理解と対応 康 純 大阪小児科医会会報 189:9―11,2019
自然災害により母子分離不安が顕在化した1例 橋本 文 吉田誠司 西藤奈菜子 香川 香 寺嶋繁典 田中英高 玉井 浩 子どもの心とからだ 28(1):112,2019
女性の精神的不調への臨床対応 性差を示す精神疾患を中心に 米田 博 女性心身医学 23(3):233,2019 doi:10.18977/jspog.23.3_233
修正型電気けいれん療法が奏効した非定型精神病の3例 丸山惣一郎 中野友義 木下真也 川野 涼 米田 博 精神神経学雑誌 121(1):66,2019
若年の精神病症状に対してAt risk mental state for psychosis(ARMS)と診断した1例 田中こゆき 中野友義 木下真也 康 純 米田 博 精神神経学雑誌 121(1):71,2019
強迫性障害を合併し、統合失調症前駆症状との鑑別に苦慮した解離性障害の1例 藤本健士郎 木下真也 田中こゆき 金沢徹文 米田 博 精神神経学雑誌 121(1):72,2019
うつ病患者に施行した電気けいれん療法により両側骨盤骨折をきたした1例 南 博也 町田康博 辻 明里 今津伸一 豐田勝孝 西澤由貴 丸山惣一郎 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌 121(3):228,2019
ARMS期に多彩な症状を呈した統合失調症の1例 釜瀬貴之 町田康博 金沢徹文 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌 121(3):231,2019
緊張病症状を伴う難治性のうつ病に対してECTを施行した1例 小畔将之 辻 明里 今津伸一 桂 良輔 豐田勝孝 西澤由貴 丸山惣一郎 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌 121(3):236,2019
総合病院・大学病院精神科の役割を再考する 大学病院・自治体病院からの報告 大学病院精神科の問題点 米田 博 総合病院精神医学 31(1):82,2019
当院における不眠時・不安時頓用薬剤の動向 リエゾンチーム薬剤師の視点から 村上光季 岡本洋平 高橋麻友子 堤 淳 北村和美 江藤友貴 青木 薫 島田悠紀子 稲田泰之 江村成就 米田 博
総合病院精神医学 31(Suppl.):S―183,2019
精神科診療所から見た地域リエゾン(第1報) 北田洋子 瀬浦敏志 楠 無我 平川沙織 瀬浦まどか 樫原明穂 茂籠裕美子 稲田礼子 堀米麻美 西田勇彦 稲田貴士 藤澤 彩 久保洋一郎 岡本洋平 稲田泰之
総合病院精神医学 31(Suppl.):S―219,2019
性別違和に対する理解と対応 康 純 第7回ともに歩むつどい(講義冊子),2019

2018年

題名 著者名 掲載媒体
What can predict and prevent the long-term use of benzodiazepines? T. Hata, T. Kanazawa, T. Hamada, M. Nishihara, Bush AI, H. Yoneda, M. Nakajima and T. Katsumata J Psychiatr Res, 97:94-100, 2018 
doi:10.1016/j.jpsychires. 2017.11.012. Epub 2017 Nov 24.
A genome-wide association study identifies two novel susceptibility loci and trans population polygenicity associated with bipolar disorder M. Ikeda, A. Takahashi, Y. Kamatani, Y. Okahisa, H. Kunugi, N. Mori, T. Sasaki, T. Ohmori, Y. Okamoto, H. Kawasaki, S. Shimodera, T. Kato, H. Yoneda, R. Yoshimura, M. Iyo, K. Matsuda, M. Akiyama,
K. Ashikawa, K. Kashiwase, K. Tokunaga, K. Kondo, T. Saito, A. Shimasaki, K. Kawase, T. Kitajima,
K. Matsuo, M. Itokawa, T. Someya, T. Inada, R. Hashimoto, T. Inoue, K. Akiyama, H. Tanii, H. Arai,
S. Kanba, N. Ozaki, I. Kusumi, T. Yoshikawa, M. Kubo and N. Iwata
Mol Psychiatry, 23(3):639-647, 2018 
doi:10.1038/mp.2016.259. Epub 2017 Jan 24.
Comparative Analysis of the WISC between Two ADHD Subgroups Y. Kubo, T. Kanazawa, Y. Kawabata, K. Tanaka, T. Okayama, M. Fujta, A. Tsutsumi, S. Yokota and
H. Yoneda
Psychiatry Investig, 15(2):172-177, 2018 
doi:10.30773/pi. 2017. 07. 12. Epub 2017 Nov 21.
Next-generation sequencing analysis of multiplex families with atypical psychosis T. Okayama, Y. Hashiguchi, H. Kikuyama, H. Yoneda and T. Kanazawa Transl Psychiatry, 8(1):221, 2018 
doi:10.1038/s41398-018-0272-x.
持続性の羞明を呈し、てんかんと片頭痛との鑑別を要した1例 川野 涼 花岡忠人 中野友義 康 純 米田 博
大阪てんかん研究会雑誌 29(1):1-6, 2018
心理検査を用いた青年・成人の軽度自閉スペクトラム症(ASD)のスクリーニングについて 西藤奈菜子 川端康雄 寺嶋繁典 米田 博 関西大学臨床心理専門職大学院紀要 8:31-40, 2018
【セクシュアリティーの多様性について語り、感じ、知る】SOGIESCについて 康 純 心と社会 49(4):11-21, 2018
【思春期を診る!】小児科医が行う思春期診療―どう診るか? どこまで診るか? 性別違和 西藤奈菜子 康 純 米田 博 小児科 59(5):627-634, 2018 
doi:10.18888/sh.0000000443
【統合失調症と双極性障害あるいは自閉症スペクトラムの関連性】統合失調症と双極性障害の遺伝子 町田康博 金沢徹文 精神科 32(3):243-246, 2018
NPSLE(全身性エリテマトーデスによる精神症状)とステロイド誘発性精神障害の鑑別を要した1例 南 詠美 金沢徹文 藤田実穂 米田 博 精神科治療学 33(4):503-510, 2018
わが国における非定型精神病の経時的実態調査 金沢徹文 加藤悦史 川村 諭 山田浩樹 康 純 針間博彦 阿部隆明 坂元 薫 渡辺 憲 中山和彦 兼本浩祐 岩波 明 米田 博 須賀英道 精神科治療学 33(7):893-897, 2018
Psychiatry Forum 内因性精神病治療の将来展望 金沢徹文 精神科臨床Legato 4(3):128-130, 2018
(教育講演3) 優先思想と精神科の立ち位置 金沢徹文 日精診ジャーナル 第22回学術研究会 大阪大会特別号 S65-S76, 2018
社会における性別違和 康 純 日本社会精神医学会雑誌 27(4):310-315, 2018
描画テストを用いた自閉スペクトラム症特性に関する研究 西藤奈菜子 川端康雄 若林暁子 吉川真衣 香川 香 寺嶋繁典 日本描画テスト・描画療法学会第28回大会シンポジウム大会プログラム・抄録集 43, 2018
アルコール依存症薬物療法の実際と課題 Aripiprazoleとtopiramateの臨床使用症例から 水野貴史 菊山裕貴 永井 拓 和気浩三 和気隆三 米田 博 臨床精神薬理 21(3):387-400, 2018
精神科薬物療法pros and cons 治療抵抗性例にclozapineを使用する前に遅発性ジスキネジアに準じた治療を行う意義 菊山裕貴 金沢徹文 米田 博 臨床精神薬理 21(5):684-686, 2018
統合失調症治療ガイドラインの使い方(第3回) 維持期治療 樽谷精一郎 金沢徹文 竹内啓善 伊藤侯輝 岸本泰士郎 菱本明豊 臨床精神薬理 21(7):965-968, 2018
<第2章> 病因・病態 遺伝 今川 弘 町田康博 金沢徹文 最新医学別冊 井上 猛企画 診断と治療のABC〔141〕うつ病と双極性障害 最新医学社 29-33, 2018
<18章> 動機づけ面接 川端康雄(共著)

なるほど! 心理学面接法 北大路書房 227-238, 2018
当大学病院の初期研修医を対象に開催した緩和ケア研修会の課題 桑門 心 川部伸一郎 藤原俊介 駒澤伸泰 川野 涼 木下真也 後藤昌弘 (同院緩和ケアチーム) Palliative Care Research 13(Suppl.):S450, 2018
精神疾患の新しい創薬ターゲットを多角的に考察する メタル金属を通じた新しい治療方策の展開 金沢徹文 精神神経学雑誌(特別):S―281, 2018
アストロサイトに着目した電気けいれん療法の作用機序の検討 丸山惣一郎 岡崎賢志 朴 秀賢 菊山裕貴 金沢徹文 米田 博 精神神経学雑誌(特別):S―340, 2018
アルコール依存症者に対する減酒治療から断酒治療への転換時の問題点の考察 水野貴史 和気浩三 山内 繁 和気隆三 米田 博 精神神経学雑誌(特別):S―348, 2018
ベンゾジアゼピン系薬剤が長期処方となる原因は何か? どうすれば防げるのか? 金沢徹文 畑 武生 濱田 武 西原雅美 中島美紀 勝間田敬弘 米田 博 精神神経学雑誌(特別):S―362, 2018
認知症患者の食欲およびアパシーに対するコリンエステラーゼ阻害薬の影響 辻 明里 山内 繁 富樫哲也 今津伸一 豐田勝孝 南 詠美 西澤由貴 丸山惣一郎 久保洋一郎 岡本洋平 米田 博 精神神経学雑誌(特別):S―385, 2018
光トポグラフィー検査の先進国として 検査入院を通じたNIRSの有用性について 木下真也
精神神経学雑誌(特別):S―490, 2018
心因性非てんかん性発作が疑われたてんかん性精神病の1例 藤本健士郎 川野 涼 桂 良輔 金沢徹文 康 純 米田 博 精神神経学雑誌(特別):S―518, 2018
セクシュアリティについて知っておくべきこと 康 純 精神神経学雑誌(特別):S―585, 2018
30年後の精神科医療 30年後の内因性精神病治療 金沢徹文 精神神経学雑誌(特別):S―626, 2018
気分障害圏における光トポグラフィー(NIRS)を用いたEmotional stroop taskでの前頭前野における血流変化 西澤由貴 金沢徹文 川野 涼 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌(特別):S―653, 2018
非定型精神病多発家系の次世代シークエンサーを用いた遺伝子解析 岡山達志 金沢徹文 橋口康之 菊山裕貴 康 純 米田 博 精神神経学雑誌(特別):S―658, 2018
日本における精神科領域の過剰医療を検討する 米国精神医学会のChoosing Wiselyリストを通じて 荘子万能 金沢徹文 精神神経学雑誌(特別):S―676, 2018
脳炎寛解後に非定型病像が遷延した1例 池田理子 町田康博 富樫哲也 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌(特別):S―678, 2018
非定型精神病として治療されていた頭部外傷後遺症の1例 辻 明里 川野 涼 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌 120(3):227, 2018
周期性嘔吐症の1例 桂 良輔 山内 繁 金沢徹文 米田 博 精神神経学雑誌 120(3):229, 2018
診断に難渋した周期性精神病の1例 町田康博 桂 良輔 富樫哲也 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌 120(3):234, 2018
強迫性障害を合併し、統合失調症前駆症状との鑑別に苦慮した解離性障害の1例 藤本健士郎 木下真也 田中こゆき 金沢徹文 米田 博 精神神経学雑誌 121(1):72, 2019
大学教育に「性科学」はどのように取り入れられているか 精神科における教育の実態と今後の展望 康 純
日本性科学会雑誌 36(2):115, 2018

2017年

題名 著者名 掲載媒体
The Unitary Psychosis Theory H. Kikuyama, T. Kanazawa, S. Tarutani, T. Okayama and H. Yoneda Brain Nerve, 69(6):657-664, 2017
doi:10. 11477/mf. 1416200797.
What can predict and prevent the long-term use of benzodiazepines? T. Hata, T. Kanazawa, T. Hamada, M. Nishihara, Al. Bush, H. Yoneda, M. Nakajima and T. Katsumata Epub 2017 Nov 24.
J Psychiatr Res, 97:94-100, 2018
doi:10. 1016/j. jpsychires. 2017. 11. 012.
Schizophrenia genetics in the genome-wide era : a review of Japanese studies T. Kanazawa, CA. Bousman, C. Liu and IP. Everall NPJ Schizophr, 3(1):27, 2017
doi:10. 1038/s41537-017-0028-2.
The Mechanism of Anti-Epileptogenesis by Levetiracetam Treatment is Similar to the Spontaneous Recovery of Idiopathic Generalized Epilepsy during Adolescence H. Kikuyama, T. Hanaoka, T. Kanazawa, Y. Yoshida, T. Mizuno, H. Toyoda and H. Yoneda Psychiatry Investig, 14(6):844-850, 2017
Epub 2017 Nov 7.
doi:10. 4306/pi. 2017. 14. 6. 844.
Comparative Analysis of the WISC between Two ADHD Subgroups Y. Kubo, T. Kanazawa, Y. Kawabata, K. Tanaka, T. Okayama, M. Fujta, A. Tsutsumi, S. Yokota and H. Yoneda Epub 2017 Nov 21.
Psychiatry Investig, 15(2):172-177, 2018
doi:10. 30773/pi. 2017. 07. 12.
非定型精神病の疫学 金沢徹文

第113回日本精神神経学会学術総会抄録集,2017
電気けいれん療法の作用機序―電気刺激から神経新生に至るまでのカスケードを解明する― 丸山惣一郎 朴 秀賢 菊山裕貴 法橋 明 西澤由貴 小渡稚子 金沢徹文


第36回躁うつ病の薬理・生化学的研究懇話会抄録集,2017
新しい創薬ターゲットを多角的に考察する―遺伝子から見た創薬ターゲット― 金沢徹文 第27回臨床精神神経薬理学会抄録集,2017
総合病院精神科における周産期医療への連携の意義と課題 宮田 郁 山内 繁 富樫哲也 木下真也 川野 涼 金沢徹文 米田 博 第30回日本総合病院精神医学会総会抄録集,2017
単一精神病論 菊山裕貴 金沢徹文 樽谷精一郎 岡山達志 米田 博 BRAIN and NERVE:神経研究の進歩 69(6):657-664,2017
身体部位を使用したメンタルローテーション課題が疼痛に及ぼす影響 福岡千枝 元村直靖 大阪医科大学看護研究雑誌 7:21-27,2017
ASD に関するアセスメントツールについて新たなスクリーニング尺度の必要性 西藤奈菜子 川端康雄 寺嶋繁典 米田 博 関西大学臨床心理専門職大学院紀要 7:83-92,2017
医学教育と専門医制度のあり方 米田 博 福田正人 神庭重信 平安良雄 鈴木道雄 精神医学 59(2):169-181,2017
doi:10. 11477/mf. 1405205331
【非特定型精神病臨床・研究の最前線】満田の非定型精神病に対する現代的解釈非定型精神病と自己免疫性脳炎の類似性について 岡山達志 菊山裕貴 金沢徹文 橋口康之 桂 良輔 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌 119(8):565-572,2017
【認知行動療法のこれから―取り組むべき課題】Ⅱ私のスーパーヴィジョン体験:スーパーヴィジョンから得られたことスーパービジョンにおけるCTRS 評価 樽谷精一郎 精神療法増刊第4号 大野 裕,精神療法編集部編集:64-69,2017
カタレプシーの病態生理【orexin―1受容体やprotein kinase-A の関与が示唆されている】 金沢徹文 米田 博 日本医事新報 4858:62,2017
【講義と演習で学ぶ保健医療行動科学日本保健医療行動科学会編】講義編様々なアプローチ認知行動療法 元村直靖 日本保健医療行動科学会雑誌 31(別冊):80-81,2017
【精神医学症候群(第2版)―発達障害・統合失調症・双極性障害・抑うつ障害―】統合失調症スペクトラム障害および他の精神病性障害群短期精神病性障害 田中こゆき 金沢徹文 菊山裕貴 米田 博 日本臨床 別冊精神医学症候群Ⅰ:261-265,2017
【精神医学症候群(第2版)―発達障害・統合失調症・双極性障害・抑うつ障害―】統合失調症スペクトラム障害および他の精神病性障害群統合失調症様障害 菊山裕貴 金沢徹文 岡山達志 米田 博 日本臨床 別冊精神医学症候群Ⅰ:266-270,2017
精神科領域の用語解説Precision Medicine 池田匡志 近藤健治 金沢徹文 分子精神医学 17(4):281-283,2017
【統合失調症の治療ガイドライン】統合失調症薬物治療ガイドライン「維持期の統合失調症治療」の特徴と実践的使用法 金沢徹文 竹内啓善 菱本明豊 伊藤侯輝 岸本泰士郎 臨床精神薬理 20(12):1455-1460,2017
クイズあなたならどう診る!? ジェネラリストのための精神症状―おまけ歌舞伎にも強くなる 上田ゆかり 金芳堂 2017
性別に違和感がある子どもたち(子どものこころの発達を知るシリーズ7) 康 純(著・編集) 合同出版 2017
起立性調節障害患児に対する野外キャンプメンタルケアの試み(第3報) 川端康雄 西藤奈菜子 吉田誠司 柳夲嘉時 神原雪子 東 佐保子 中村仁美 石崎優子 寺嶋繁典 竹中義人 田中英高 米田 博 心身医学 57(6):622,2017
6回目の低血糖発作の後に低血糖脳症による高次脳機能障害を呈した1例 桂 良輔 金沢徹文 精神神経学雑誌 119(9):694,2017
継続・維持ECT 導入が検討された難治性うつ病の1例 町田康博 山内 繁 西口昌樹 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌 119(9):695,2017
退院後に自殺既遂に至ったうつ病患者の1例 森川陽一 比嘉祐子 西口昌樹 木下真也 米田 博 精神神経学雑誌 119(9):700,2017
家族関係の機能不全により摂食の問題を呈した3例における治療介入に対する考察 田中こゆき 久保洋一郎 岡山達志 金沢徹文 第58回日本児童青年精神医学会総会抄録集 241,2017
当院物忘れ外来での検査入院の現状報告 南 詠美 山内 繁 富樫哲也 辻 明里 今津伸一 豐田勝孝 西澤由貴 丸山惣一郎 久保洋一郎 岡本洋平 米田 博 老年精神医学雑誌 28(増刊II):198,2017

2016年

題名 著者名 掲載媒体
Escitalopram and fluvoxamine combination therapy in a patient with treatment-resistant obsessive-compulsive disorder: a case report S. Tarutani, H. Kikuyama, Y. Tamura, T. Okayama, K. Toyoda, T. Kanazawa, M. Ohta, N. Yasui-Furukori, T. Okamura and H. Yoneda Clin Neuropsychopharmacol Ther, 7:36-40,2016
Correlation between frontal lobe oxy-hemoglobin and severity of depression assessed using near-infrared spectroscopy M. Kawano, T. Kanazawa, H. Kikuyama, A. Tsutsumi, S. Kinoshita, Y. Kawabata, S. Yamauchi, H. Uenishi, S. Kawashige, S. Imazu, K. Toyoda, Y. Nishizawa, M. Takahashi, T. Okayama, W. Odo, K. Ide, S. Maruyama, S. Tarutani, J. Koh and H. Yoneda J Affect Disord, 205:154-158,2016
PMID: 27449547
A splicing-regulatory polymorphism in DRD2 disrupts ZRANB2 binding, impairs cognitive functioning and increases risk for schizophrenia in six Han Chinese samples OS. Cohen, ... T. Kanazawa, FA. Middleton, TM. Duncan, SV. Faraone, CS. Weickert, MT. , Tsuang and SJ.Glatt Mol Psychiatry, 21(7):975-982,2016
PMID: 26347318
Association between medication adherence and duration of outpatient treatment in patients with schizophrenia S. Tarutani, H. Kikuyama, M. Ohta, T. Kanazawa, T. Okamura and H. Yoneda Psychiatry Investig, 13(4):413-419,2016
PMID: 27482242
A significant causal association between C-reactive protein levels and schizophrenia M. Inoshita, S. Numata, A. Tajima, M. Kinoshita, H. Umehara, M. Nakataki, M. Ikeda, S. Maruyama, H. Yamamori, T. Kanazawa, S. Shimodera, R. Hashimoto, I. Imoto, H. Yoneda, N. Iwata and T. Ohmori Sci Rep, 6:26105,2016
PMID: 27193331
専門治療導入のみで抑うつ症状が改善したアルコール依存症の1例 岡山 達志 樽谷 精一郎 佐谷 誠司 Frontiers in Alcoholism, 4(1):60-62,2016
児童思春期性別違和児の理解と支援について 西藤 奈菜子 川端 康雄 髙橋 麻友子 大内 正太 稲田 貴士 木下 真也 堀 貴晴 康 純 米田 博 GID(性同一性障害)学会雑誌 9,2016
Lennox-Gastaut症候群に対してRufinamideを使用した1例 支援者への疾患教育の経験を通して 中野 友義 花岡 忠人 川野 涼 金沢 徹文 康 純 米田 博 大阪てんかん研究会雑誌 27(1):15-22,2016
【ストレスとトラウマ】 PTSD治療の最前線 高橋 麻友子 井手 健太郎 金沢 徹文 川端 康雄 元村 直靖 最新精神医学 21(4):285-292,2016
【性別違和/性同一性障害の基礎と臨床】 大人の性別違和とかかわり 高橋 麻友子 康 純 精神科 29(2):94-97,2016
【知っておきたい保険診療の基礎知識】 保険診療の仕組み 上田 英一郎 金沢 徹文 米田 博 山本 光昭 精神科 28(2):155-161,2016
非定型精神病症例における探索的検討 樽谷 精一郎 菊山 裕貴 金沢 徹文 豊田 勝孝 岡山 達志 田村 優実 太田 宗寛 小林 伸一 岡村 武彦 米田 博 精神科治療学 31(2):239-246,2016
【LGBTを正しく理解し、適切に対応するために】 トランスジェンダーと精神療法 康 純 精神科治療学 31(8):1039-1043,2016
【統合失調症のベストプラクティス】 (第II部)各論 統合失調症との類縁/鑑別病態再検討 非定型精神病 桂 良輔 金沢 徹文 精神科治療学 31(増刊):397-401,2016
【高度急性期精神科医療の将来像】 精神病棟における身体合併症例の現状 木下 真也 精神神経学雑誌 118(9):695-700,2016
アルコール依存症患者におけるアルコールテイスト飲料使用の可否と再燃との関連 主に患者主観的調査からの考察 水野 貴史 和気 浩三 川端 康雄 川野 涼 和気 隆三 米田 博 日本アルコール関連問題学会雑誌 18(1):167-177,2016
仮想空間(virtual reality:VR)や3D画像を用いた新しい双方向、実技を含む教育研修システム 3D再構築画像を用いたVR環境、教育システム構築 井上 陽次 林 道廣 米田 博 寺崎 文生 吉川 秀司 佐浦 隆一 根尾 昌志 竹中 洋  吉田 宗人 中尾 慎一 高橋 隆 湊 小太郎 中尾 恵 森 正人 木岡 雅彦 今西 勁峰  竹村 知晃 横森 正 増田 まき 榎原 雅樹 谷口 優次 高橋 真二 高嶋 伸幸 日本整形外科学会雑誌 90(5):357-364,2016
仮想空間(virtual reality:VR)や3D画像を用いた新しい双方向、実技を含む教育研修システム 3D再構築画像を用いたVR環境、教育システム構築 電子媒体を使用した大阪医科大学版「臨床テキストブック」の開発 林 道廣 米田 博 寺崎 文生 吉川 秀司 佐浦 隆一 根尾 昌志 竹中 洋 井上 陽次 榎原 雅樹 谷口 優次 藤田 勉 日本整形外科学会雑誌 90(5):365-370,2016
【生活習慣病と行動科学】 行動科学と生活習慣 動機づけ面接と肥満について 元村 直靖 川端 康雄 日本保健医療行動科学会雑誌 31(1):8-12,2016
【[改訂版]精神科・わたしの診療手順】(第17章)物質関連障害および嗜癖性障害群 インターフェロン(IFN)による精神症状 田中 こゆき 臨床精神医学 45(増刊号):405-408,2016
うつ病って遺伝するのですか? 原因となる遺伝子はわかっているのですか?―-うつ病の遺伝子研究 西澤 由貴 丸山 惣一郎 金沢 徹文 DEPRESSIONFRONTIER2 うつ病臨床のこんな疑問に答える―脳科学からのアプローチ― 医薬ジャーナル社 pp.41-47,2016
Part6 トラウマ・フォーカスト認知行動療法(TF-CBT) 川端 康雄 若林 暁子 元村 直靖 トラウマセラピー・ケースブック 症例にまなぶトラウマケア技法 星和書店 pp.195-215,2016

2015年

題名 著者名 掲載媒体
Microarray analysis of human blood during electroconvulsive therapy T. Kaneko, T. Kanazawa, M. Nishiguchi, H. Kikuyama, A. Tsutsumi, H. Uenishi, Y. Kawabata, S. Kawashige, Y. Nishizawa, S. Maruyama, J. Koh and H. Yoneda J ECT, 31(4):234-237,2015 PMID:25807342
Increases in iPS transcription factor (Oct4, Sox2, c-Myc, and Klf4)gene expression after modified electroconvulsive therapy M. Nishiguchi, H. Kikuyama, T. Kanazawa, A. Tsutsumi, T. Kaneko, H. Uenishi, Y. Kawabata, S. Kawashige, J. Koh and H. Yoneda Psychiatry Investig, 12(4):532-537,2015  PMID:26508965
Psychiatric hospital and sports T. Okamura The English Version of Selected Articles Journal of Japan Psychiatric Hospitals Association, 34:22-25,2015
Comparative analysis of autistic traits and behavioral disorders in Prader-Willi syndrome and Asperger disorder DK. Song, M. Sawada, S. Yokota, K. Kuroda, H. Uenishi, T. Kanazawa, H. Ogata, H. Ihara, T. Nagai and K. Shimoda Am J Med Genet A, 167A(1):64-68,2015
PMID: 25388910 
【精神障害リハビリテーションの現状と未来】 精神障害者スポーツがもたらす病気をはね返す力 岡村 武彦 最新精神医学 20(2):141-147,2015
児童思春期の性同一性障害(GID) 思春期の性同一性障害におけるホルモン療法 症例を通して 康 純 児童青年精神医学とその近接領域 56(1):30-35,2015
研究と報告 抗精神病薬服用中の統合失調症患者におけるラクトスクロースによる排便回数および便性状の改善効果 井戸 由美子 中村 友紀 新川 優 佐谷 誠司 岡村 武彦 米田 博 福尾 惠介 精神医学 57(5):331-339,2015
【抗精神病薬特効性注射剤(LAI)を投与する際に知っておくべき点】 LAIを使うべきか、使わざるべきか Benefit/risk ratioを最大限とするために 菊山 裕貴 金沢 徹文 樽谷 精一郎 岡山 達志 豐田 勝孝 丸山 惣一郎 井手 健太郎 小渡 稚子 米田 博 精神科 27(1):47-51,2015
【10年後の精神医療に望むこと、そのために今できること】 精神科臨床教育 米田 博 精神科治療学 30(2):149-153,2015
【日常診療に活かす認知機能障害の病態・評価・治療】 認知機能障害からみたPTSD 井手 健太郎 千葉 俊周 金沢 徹文 元村 直靖 精神科治療学 30(11):1501-1505,2015
【精神科治療における処方ガイドブック】 (第2章)統合失調症スペクトラム障害および他の精神病性障害群 非定型精神病(短期精神病性障害、統合失調症様障害)および統合失調感情障害 菊山 裕貴 金沢 徹文 樽谷 精一郎 岡山 達志 豐田 勝孝 米田 博 精神科治療学 30(増刊):47-50,2015
【DSM-5のインパクト―臨床・研究への活用と課題―】 DSM-5における統合失調症スペクトラム障害および他の精神病性障害群 金沢 徹文 精神神経学雑誌 117(10):844-850,2015
DSM-5に対する批判的考察 ―抑うつ障害群を例として― 菊山 裕貴 金沢 徹文  樽谷 精一郎 岡山 達志 豐田 勝孝 丸山 惣一郎 井手 健太郎 小渡 稚子 米田 博 日本精神科病院協会雑誌 34(6):29-33,2015
【精神障害とスポーツ―サポーターは作業療法士】精神科医療とスポーツ 岡村 武彦 臨床作業療法 12(2):111-115,2015
せん妄に対するブロナンセリンの使用経験 富樫 哲也 堤 淳 岡本 洋平 金沢 徹文 康 純 米田 博 臨床精神医学 44(7):1011-1016,2015
模擬医療面接における技能習得困難学生の分析 録画ビデオデータによる類型化の試み 宮崎 彩子 樫田 美雄 宮本 学 米田 博 医学教育 46(Suppl):101,2015
PTSD治療の最前線 成人のPTSDに対する心理療法 元村 直靖 精神神経学雑誌 (特別):S-279,2015
性同一性障害/性別違和の診断と治療 複数診療科によるチーム医療とガイドライン ガイドラインに基づいた精神的サポートの現状 康 純 精神神経学雑誌 (特別):S-502,2015
医学生と研修医が魅力を感じる講義と実習 精神医療を発展させる後継者を育てる 卒前医学教育改革の方向性 米田 博 精神神経学雑誌 (特別):S-512,2015
高度急性期精神科医療の将来像 当院精神科病棟における身体合併症例の現状 木下 真也 康 純 米田 博 精神神経学雑誌 (特別):S-719,2015
アルコール依存症患者におけるアルコールテイスト飲料使用の可否と再燃との関連 主に患者主観的調査から 水野 貴史 和気 浩三 和気 隆三 川端 康雄 川野 涼 米田 博 日本アルコール・薬物医学会雑誌 50(4):277,2015

2014年

題名 著者名 掲載媒体
Psychological status as measured by the MMPI in Japanese clients with gender identity disorder T. Hori, H. Ninomiya, T. Kanazawa, S. Kinoshita, S. Ouchi, Y. Kawabata, H. Okada, J. Koh and H. Yoneda Bulletin of the Osaka Medical College, 60(1):7-11,2014
薬物療法との併用にて認知行動療法的介入を行い復職に至った双極性感情障害の1例 樽谷 精一郎 岡村 武彦 米田 博 Bipolar Disorder, 12:13-19,2014
精神科病院で勤務する看護師の身体合併症看護に関する看護実践能力の向上を目指した研修プログラムの効果 荒木 孝治 瓜崎 貴雄 松尾 淳子 前田 環 岡部 英子 正岡洋子 伏見 博之 岩田 和彦 米田 博 大阪医科大学看護研究雑誌 4:76-85,2014
精神科領域で漢方をどう使っていくか 三村 將 田上 真次 川茂 聖哉 漢方と診療 5(1):2-13,2014
研究と報告 激越型うつ病にmirtazapineが奏効した3例 薬理学的疾患分類の可能性を鑑みて 丸山 惣一郎 中野 友義 金沢 徹文 米田 博 精神医学 56(4):285-291,2014
抗てんかん薬内服中に薬疹、好酸球増多をきたし治療に難渋した1症例 中野 友義 花岡 忠人 川野 涼 久保 洋一郎 金沢 徹文 康 純 米田 博 大阪てんかん研究会雑誌 25(1):21-26,2014
【統合失調症と身体の健康】競技スポーツと統合失調症治療 岡村 武彦 統合失調症 7:38-46,2014
【薬でできること、できないこと】(PART Ⅱ)医療現場から考える ヒトはなぜ精神病になるのか、我々はどうするべきか 菊山 裕貴 統合失調症のひろば (3):103-107,2014
【東日本大震災と保健医療】震災支援時の心理学的対応について 川端 康雄 若林 暁子 元村 直靖 米田 博 日本保健医療行動科学会雑誌 29(1):31-39,2014
【認知行動療法】子供に対する認知行動療法 川端 康雄 元村 直靖 理学療法ジャーナル 48(12):1119-1126,2014
Risperidone持効性注射剤の日本における1年間の長期治療成績および継続率に関連する因子 守谷 真樹子 川茂 聖哉 上西 裕之 金沢 徹文 菊山 裕貴 金子 貴雄 堤 淳 法橋 明 康 純 米田 博 臨床精神薬理 17(7):1001-1012,2014
【治療抵抗性統合失調症への挑戦】抗精神病薬のリバウンドと過感受性精神病 菊山 裕貴 金沢 徹文 太田 宗寛 樽谷 精一郎 丸山 惣一郎 井手 健太郎 岡村 武彦 米田 博 臨床精神薬理 17(12):1605-1616,2014
外来でできる心理検査 西藤 奈菜子 子どもの不定愁訴 35倍よくわかる! 小児心身医学会ガイドライン 総合医学社 pp.120-127,2014
事故による子どものトラウマ 川端 康雄 元村 直靖 第Ⅰ章 子どものPTSDとは B 子どものPTSD 子どものPTSD:診断と治療 診断と治療社 pp.46-53,2014
認知行動療法サポートブック~パニック障害編~ 稲田 泰之 I-QUON株式会社 2014

2013年

題名 著者名 掲載媒体
Genome-wide association study of atypical psychosis T. Kanazawa, M. Ikeda, SJ. Glatt, A. Tsutsumi, H. Kikuyama, Y. Kawamura, N. Nishida, T. Miyagawa, R. Hashimoto, M. Takeda, T. Sasaki, K. Tokunaga, J. Koh, N. Iwata and H. Yoneda American Journal of Medical Genetics Part B:Neuropsychiatric Genetics, 162b:679-686,2013
PMID: 24132900
双極性障害の躁病相に対してラモトリギン単剤で気分安定を図れた1例 金子 貴雄 菊山 裕貴 Bipolar Disorder, 11:11-16,2013
【アルコール依存症の薬物治療 アカンプロサートの登場で治療がどう変わるか】アルコール依存症の薬物治療の現状 佐谷 誠司 米田 博 Frontiers in Alcoholism, 1(1):20-23,2013
精神科看護師の自律性についての検討と身体合併症看護への不安との関連 荒木 孝治 瓜崎 貴雄 岡部 英子 正岡 洋子 伏見 博之 岩田 和彦 米田 博 大阪医科大学看護研究雑誌 3:29-36,2013
精神科病院で勤務する看護師の身体合併症看護への不安に関する検討 荒木 孝治 瓜崎 貴雄 正岡 洋子 岡部 英子 伏見 博之 岩田 和彦 米田 博 大阪医科大学看護研究雑誌 3:100-108,2013
動機づけ面接によりウェイトコントロールの効果が認められた肥満症の1例 川端 康雄 元村 直靖 泊 祐子 山内 栄子 真継 和子 竹村 淳子 任 和子 宮田 郁 荒木 里美 米田 博 大阪医科大学看護研究雑誌 3:157-167,2013
性同一性障害の概念について 康 純 大阪医科大学雑誌 72(3):22-26,2013
トラウマからの回復と成長 元村 直靖 川端 康雄 大阪医科大学雑誌 72(3):82-89,2013
【非定型精神病の新しい診断基準】非定型精神病の評価者間一致度の向上にむけて 堤 淳 久保 洋一郎 山内 繁 金沢 徹文 康 純 米田 博 最新精神医学 18(4):317-323,2013
【非定型精神病の新しい診断基準】 生物学的研究への応用 金沢 徹文 川野 涼 富樫 哲也 堤 淳 康 純 米田 博 最新精神医学 18(4):329-334,2013
【GID(性同一性障害)を考える】性別違和感を持つ子どもへの支援 康 純 産婦人科の実際 62(13):2135-2143,2013
【思春期・青年期の性と性同一性障害】思春期の性同一性障害治療の実際 精神療法から二次性徴抑制の導入 康 純 精神神経学雑誌 115(3):311-315,2013
【トラウマ臨床の困難と工夫】子どものトラウマケアと認知行動療法 元村 直靖 トラウマティック・ストレス 11(1):11-17,2013
胸部外科手術後せん妄18症例におけるブロナンセリンの使用経験 久保田 祐子 富樫 哲也 金沢 徹文 西口 昌樹 花岡 忠人 米田 博 臨床精神医学 42(11):1431-1435,2013
【精神疾患における認知機能障害】PTSDの認知機能障害 元村 直靖 臨床精神医学 42(12):1505-1510,2013
外来統合失調症患者を対象とした栄養サポートチームによる栄養指導の実践と10年後の結果 井戸 由美子 中村 友紀 田頭 優 高谷 義信 佐谷 誠司 岡村 武彦 米田 博 臨床精神薬理 16(8):1193-1200,2013
PTSDに対する認知行動療法 元村 直靖 心身医学 53(1):66,2013
不安障害を有する児童に対し認知行動療法を用いて有効であった1例 川端 康雄 元村 直靖 本村 暁子 原 祐子 二宮 ひとみ 石川 信一 田中 英高 米田 博 心身医学 53(1):71,2013
統合失調症の急性期症状の改善にどの薬剤が一番効くのか、またなぜそうなるのか 薬剤比較試験の結果から考察する 菊山 裕貴 臨床精神薬理 16(12):1811-1819,2013
性同一性障害の合併か性転換妄想かの鑑別が困難であった統合失調症の1例 木下 真也 康 純 井手 健太郎 大内 正太 松島 えりか 二宮 ひとみ 堤 淳 稲田 貴士 堀 貴晴 米田 博 GID(性同一性障害)学会雑誌 6(1):80-82,2013
自死遺族へのグリーフケアをチームで実践した1例 宮田 郁 浅島 有紀 久保田 祐子 木下 真也 川野 涼 川端 康雄 元村 直靖 米田 博 総合病院精神医学 25(4):391-397,2013
当院がん患者サロン「ひだまり」の評価と課題 サロンの現状と参加者へのアンケート調査から 上田 育子 田所 洋志 若林 暁子 長えき 美奈子 後藤 昌弘 癌と化学療法 40(9):1195-1200,2013
中高年アルコール依存症患者におけるPregabalin(Lyrica)長期服用者の臨床効果と依存性に関する調査 水野貴史 菊山裕貴 阿部哲也 和気浩三 和気隆三 米田 博 日本アルコール・薬物医学会雑誌
48(4):186,2013
メマンチンにて性欲亢進が改善したアルツハイマー型認知症の2症例 久保 洋一郎 富樫 哲也 岡本 洋平 井手 健太郎 山内 繁 稲田 貴士 市山 正樹 江村 成就 米田 博 老年精神医学雑誌 24(増刊II):200,2013
性同一性障害と小児への対応 康 純
南野 智惠子 代表編者 川﨑 政司・針間 克己 編集者
性同一性障害の医療と法 メディカ出版 pp.90-100,2013
統合失調症の関連病態 Ⅰ非定型精神病 山内 繁 康 純
日本統合失調症学会 監修 福田 正人、糸川 昌成、村井 俊哉、笠井 清登 編集 
統合失調症 医学書院 pp.149-155,2013

2012年

題名 著者名 掲載媒体
【高次脳機能障害なんてこわくない! ―今日から使える診察のコツ】 失行症のみかた 元村 直靖 J Clin Rehabil, 21(1):35-41,2012
ゾニサミドがパーキンソニズムおよびアパシーに効果を認めたレビー小体型認知症の1例 福田 晋平 富樫 哲也 金沢 徹文 岡本 洋平 川野 涼 米田 博 Pharma Medica, 30(3):143-146,2012
【災害ストレスとPTSD:災害医療の観点から】PTSDの心理療法 元村 直靖 Pharma Medica, 30(12):45-47,2012
【“非定型”な精神病について】非定型精神病の生物学 久保 洋一郎 山内 繁 堤 淳 金沢 徹文 康 純 米田 博 Schizophrenia Frontier, 12(4):210-214,2012
リハビリテーション医療における精神症状への薬物療法 「うつ」について 堀 貴晴 米田 博 Jpn J Rehabil Med, 49(12):899-902,2012
【精神科医からみた子どもの精神疾患】子どものストレス障害 元村 直靖 小児科 53(5):567-574,2012
ストレスによって急性発症する疾患(非定型精神病を中心として) 金沢 徹文 女性心身医学 16(3):242-245,2012
小児・思春期精神医学 子どもの不安障害に対する認知行動療法 元村 直靖 川端 康雄 精神科 20(5):520-524,2012
【身体合併症を精神科医はどこまで診るべきか】外来精神科診療所は身体合併症をどこまでケアすべきか 稲田 泰之 精神科 21(1):18-22,2012
【精神疾患の典型例を学ぶ】統合失調症(緊張型)の典型例 山内 繁 金沢 徹文 久保 洋一郎 木下 真也 康 純 米田 博 精神科治療学 27(7):885-889,2012
【性同一性障害を取り巻く諸問題】性同一性障害の概念の変遷 康 純 精神神経学雑誌 114(6):673-680,2012
統合失調症と躁うつ病、再発性うつ病は同じ病気? ―スペクトラムか違う病気か、それとも…― 菊山 裕貴 日本外来臨床精神医学 10:136-168,2012
PTSDに対するトラウマ焦点化認知行動療法 元村 直靖 川端 康雄 若林 暁子 日本サイコセラピー学会雑誌 13(1):5-13,2012
【保健・医療現場におけるリスクコミュニケーション】医療・保健・教育現場のリスクコミュニケーション 元村 直靖 日本保健医療行動科学会年報 27:1-9,2012
【災害と精神医学】 大阪医科大学神経精神医学教室の東日本大震災後復旧支援活動 川野 涼 堀 貴晴 二宮 ひとみ 西田 勇彦 康 純 米田 博 臨床精神医学 41(9):1115-1122,2012
PTSD専門外来における持続暴露療法の試み 元村 直靖 川端 康雄 米田 博 心身医学 52(4):337,2012
胸部外科手術後せん妄18症例におけるブロナンセリンの使用経験 久保田 祐子 富樫 哲也 堤 淳 金沢 徹文 西口 昌樹 花岡 忠人 米田 博 精神神経学雑誌 114(9):1100-1101,2012
思春期・青年期の性と性同一性障害 思春期の性同一性障害治療の実際 精神療法から二次性徴抑制の導入 康 純 J Clin Rehabil, 21(1):35-41,2012