大阪医科大学神経精神医学教室

診療のご案内

診療のご案内
– 外来について –

当院精神科を初めて受診される患者様へ(初診の場合)

初診受付は月曜日から金曜日までの朝11時までにお済ませください。

精神科受診歴のある方や投薬加療をされている方はこれまでの経過がわかるように、かかりつけの医師にご作成いただいた紹介状を受付にお渡し下さい。受診までの流れはこちらに詳しくあります。

可能な限り待ち時間を減らすためにも、医療機関を通じて医療連携室(TEL.072-684-6338, FAX.072-684-6339詳しくはこちら)にて初診の予約をお取り下さい。

二回目以降に受診される患者様(再診の場合)

初診以降は再診(二診)、もしくは専門外来の担当者が加療をすることになります。
外来は完全予約制ですので指定された時間に合わせてご来院ください。
予約時間に来院できない場合は下記の精神科外来にご連絡の上、代わりの予約日時を決めるようにしてください(午後2時から午後4時にお電話下さい)。

診療担当表はこちらをクリックして下さい。  (別ウインドウが開きます)

診療のご案内
– 入院について –

当院精神科病棟(61病棟)は閉鎖病棟40床、開放病棟は個室3床の混合病棟です。
病棟自体は少し古くなってきてはいますが、ゆったりと日当たりの良い環境で過ごせます。

入院当日は指定された時間までにご家族と一緒に精神神経科外来へお越しください。

入院に当たって誓約書や同意書を作成いただきますので、印鑑をお持ち下さい。
また以下の物品に記名をいただいて入院時にお持ち下さい。
保険証、診察券、シャンプーや歯ブラシなどの洗面用具、お箸やスプーン、フタ付きコップなどの食事道具、パジャマなどの着替え、スリッパ、運動靴など

当院は基準看護になっていますので、特別な場合を除いて付き添いの必要はありません。

疾病の性質上、また患者様の保護のために閉鎖病棟の出入り口は施錠しています。開放病棟は夜間を除いて自由に出入りが可能となっています。

患者様には原則として現金をお持ちいただいておりませんので、お小遣い預かり金として病棟受付でお預かりすることができます。日用品やその他必要なときにはお小遣い金より出金し、看護者が購入し、お渡しします。

面会時間は午後1時〜午後8時までとなっております。
なお閉鎖病棟では中学生以下のお子様の面会はご遠慮ください。

開放病棟内の個室への入院を希望される場合は一日6,840円(消費税込み)の差額が必要です。

入院についてお尋ねになりたいことがありましたら、午後2時〜午後4時の間に以下までお問い合わせください。

大阪医科大学附属病院・精神神経科外来
代表) 072-683-1221
内線) 2337

受診について

受診までの流れや連絡先はこちらをご確認ください。
(大阪医科大学付属病院のページが開きます)